カメラ フィルターについて

今回は、カメラフィルターについて書きます。

あくまで、私が使用している範囲でということで。

まず、予算の都合上高いフィルターは使っておりません。

ということで、まずフィルターの種類から。


①プロテクトフィルター・・・レンズの保護。
※すべてのレンズで持っています。
 屋内、天気が悪い時に使用しています。

②PL(偏光)フィルター・・・発色が良くなります。
※すべてのレンズで持っています。
※風景、花を撮るとき、かつ晴れているときに使用しています。
※逆光では効果がありません。
※太陽に対して90度の時に効果が大きいです。

③ソフトフィルター・・・被写体に霧が掛かったようになります。
※広角、標準ズームで使用しています。
※花を撮るときに使用すると柔らかい感じで撮れます。
※ポートレートでも有効です。いろいろとボカセマス。

④NDフィルター・・・シャッタースピードが遅くなります。
※今のレンズに合わないものなら持っています。
※通常シャッタースピードを遅くしすぎると、光を取り込みすぎて
  白飛びしますので、その白飛び防ぎます。
  ★一眼レフの場合、ライブビューじゃないと暗くなります。
※滝を絹ように滑らかにとるのに有効です。
※買わないと・・・滝とか波とか雲とか流れるものを撮ってみたい。

⑤クローズアップフィルター・・・簡易マクロ撮影ができます。
※1つだけ持っています。
※焦点距離50mmに使用すると良いと思います。

⑥クロスフィルター・・・光源を十字(クロス)に写します。
※今のレンズに合わない、スノークロスなら持っています。
※あまり光源が多いと五月蠅くなってしまうので注意が必要です。

⑦宙玉・・・面白い感じ写ります。検索してみてください。
※持っていないです・・・ネタ的に1つ合ってもいいかな。

フィルターは、レンズのフィルター径が大きくなると値段が高くなります。
なので、初めは安いの使用して部分的に高いのを使用するのが良いと
思います。

口径が大きいレンズは、レンズの前にフィルター付けれません。後ろに
差し込むタイプのフィルターを使用できる場合があります。

次回よりまた、撮影したものをアップしてみようかと。

画像

"カメラ フィルターについて" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント